<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< タイプのオトコ | main | 1つ目の会社で私が得たもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
人生の岐路
「家でCADして、少しお金貰っています」
と、言うと
「資格持っているの?」
「そういう学校に行ったの?」
「何かに登録しているの?」
と、よく言われます。

全てノーです。

あ、資格持っていた。
「2級CAD利用技術者」と「初級システムアドミニストレーター」
でも、この資格があるから仕事を貰っている事に繋がっている訳じゃないし・・・。

最終学歴
「地元女子短大の家政科」です。
家政科って何?って感じでしょう。
料理作ったり、服作ったり、家庭経済だのを勉強してましたたらーっ

英語が苦手な私は、受験科目に英語が無いところを選んだのです。
確か、国語、世界史、家庭一般、が受験科目だったハズ
(安易〜)

周囲の卒業後の進路は、銀行、証券会社、保険会社、職種はほとんど一般事務でした。

「一般事務は向いていない」、と思った私が選んだのは
「建築コンサルタントの設計補助」
当時、建築コンサルタントって何?
でしたが、一般事務じゃない仕事はそれくらいでした。
地元の中堅企業、残業は月に100時間近く、給料も決して高いとは言えませんでした。

当時は、まだバブル後半。
銀行だの証券会社へ勤めた友人のボーナスは、多分私の5倍はあったかも・・・。

でも、今自宅で仕事ができるのは、そこの会社に勤めたおかげです。

そこで私の上司だったIさん(♂)
この人には色々な事を教えてもらい、影響を受けました。
仕事の内容もそうですが・・・。
彼の奥さんは、自宅で図面を書く仕事をしていました。
図面を書くだけではなく、土木設計委託業務をしており、一人で会社を起こしていました。

彼は私に、
「近い将来、パソコンがあれば家で仕事をできるようになるよ」
「ケロ子さんは、家で専業主婦になるタイプじゃないから、目指せば?」
と、冗談のようなことを言っていました。

当時まだパソコンはウィンドウズじゃない時代です。
インターネット?メール?まだまだ未知の世界です。
1部の人は「パソコン通信」というものを利用してたかな?

勿論私も、CADなんぞ会社に1台しかなかったので、触らせてもらったことはありません。
ワープロで書類を作っていた頃です。

あれから17年・・・。

Iさんのことをよく考えます。

Iさん?
2年前に連絡が来たなぁ。
直接会って話をしたのは、妊娠中だったので、もう5年近く前です。
忙しい人なので。

私のクライアントの一人である(有)SSさんは、Iさんの会社から仕事を貰って、私もそれを手伝うので、間接的にそこの仕事をしていることになります。

たまに会って、近況報告したいな。

有名ブログランキングでは、総合20位以内に入ってきました。
皆様のお陰です。
TOPページにて「ケロ子」で検索すると、総合順位がわかりますヨ。





* 14:44 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 14:44 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://kerokodukai.jugem.jp/trackback/49
 トラックバック