<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 踏み台にした2社目 | main | 誰かとの繋がりを確認したくなる映画 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
3社目、最後の会社
2社目であるN社を
平成4年3月に退社。
時代はすでにバブルが弾けた後でした。

中々、次の仕事は見つかりませんでした。

時期も悪かったですしね。

母が勤めていた会社の社長さんに、どこかいいところないでしょうかね。
と相談したところ、CADができる人を探している会社があるとのこと。

早速面接。

電力会社系で、とても安定した会社でした。
女性の入社も、コネがないと入れないところ。

ただ、どうしてもCADを専門にできる人がほしかったらしく、1年は契約社員で、その様子を見てよければ1年後に社員採用ということで、働き場を見つけることができました。

当時の様子は
2005年10月15日〜18日のブログを参照。

3社目(株)Tは大きな会社。
私が配属された部だけでも、50名はいました。

電気工事の会社だったので、部の男性はほとんど現場に常駐、社内には部長、事務担当者、設計積算担当者、の10名程度しか残っていなくて、全員の名前を覚えるのに1年近くかかりました。

3、4年目くらいから、居心地がよくなりました。
若い人も多く、飲み会をしたり、休日はみんなで海に行ったり、スキーに行ったり、イチゴ狩りに行ったり、色々遊んでいました。

当時は、設計だけでなく、各現場担当者から直接指示を受けることが多かったので、それがとても今の仕事に役立っています。

仕事の頼み方
10人いれば、10通りの指示方法があります。
1〜10まで説明してくれる人。
「とりあえずやってみて、わからないことは、随時聞いて」の人。
わかりやすい、わかり難い
資料がそろっている、資料が揃っていない
急ぎなのでサットたたき台が必要。
完璧な完成品が必要。

様々でした。

そのころから、独立又はパート程度に問わず「いずれは自宅で仕事をする」
それを意識していました。
月給で貰っているのだから、仕事量の多い少ないに関わらず給料は同じ。
それでも、どんなに忙しくても、頼まれた仕事は断りませんでした。
忙しくなればなるほど、なんだかワクワクしてきました。

限られた時間をどうやりくりして、仕事を進めるか。
そんなことを考えながら、仕事をするのが楽しかったですね。

運よく、社内でパートナーをみつけ社内結婚し、子供が生まれる3年程は、共稼ぎでした。
遅ればせながら、我が家のバブル期イヒヒでした。

出だしよかったのに、最近はランク下降気味です。
こんなもんなのでしょう・・・。
でも、応援よろしくね
有名ブログランキングへ
人気blogランキングへ





* 12:38 * comments(2) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 12:38 * - * - *
 コメント
はじめましてm(._.)m
育児の合い間をぬって在宅ビジネス頑張ってます。
有料・無料登録ありますのでビジネスの宣伝にいかがですか?
遊びにきてくださいね(*^.^*)
** にこにこほっぺ * 2006/01/19 1:10 AM *
にこにこほっぺさん、コメントありがとうございます。
育児の合間をぬってのビジネス、大変ですよね。
頑張ってください!
** ケロ子ママ * 2006/01/21 8:03 PM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://kerokodukai.jugem.jp/trackback/54
 トラックバック